北海道千歳市の特徴とは

北海道千歳市の特長と言えばやはり、北海道最大の空港である新千歳空港が都内に存在するのが最大の特長です。また東西に幅広いため、平地エリアが中心ながら西部の支笏湖付近には標高1000mくらいの山が複数あり、市内の標高差が激しい点や自然豊かである点も特徴といえます。

千歳市は札幌に勝るとも劣らない便利な立地

千歳市に住むとまずやはり飛行機に乗ってすぐに全国各地に行くことが出来るのが最大のメリットと言えます。そして、空港付近には大型アウトレットモールがあるほか、市の中心部である千歳駅付近のエリアもお買い物などに便利です。また、駅近くに住むと人口約200万人の札幌までも電車ですぐに行くことが出来ます。そういった意味で、近隣の札幌市よりは規模の小さい市ながら空港の近さなども含めて総合的に考えると札幌に勝ると劣らないといえるほどの便利な立地といえます。

駅チカ物件でも安い家賃

千歳市は駅の近くに住むと便利さを思いっきり享受できる市ですが、この地域の物件の傾向としては築年数による家賃差は大きいものの徒歩時間の違いによる家賃差はあまりありません。そのため、上手に探してタイミングもよければ、築年数的には新しくないものの駅から近いのに家賃は安いようなお得な物件を多数見つけることが出来ます。

千歳市の物件の種類について

他の市町村同様に千歳市の賃貸物件事情もやはり、アパート・マンションが中心です。しかし、となりと壁を共有することにはなるものの一戸建て住宅に近い建物であるテラスハウスやメゾネット物件、そして独立した平屋住宅なども少数ながら存在しますので様々なタイプの建物から好きな物件を選ぶことが出来ます。

北海道千歳の賃貸住宅についてですが、家賃相場は5万円から7万円くらいになっています。やはり千歳市の中心部の賃料が高くなっている傾向がみられます。