管理も考えると関東圏内が一番

都心在住者が選ぶ場合にベストの選択となる別荘地の場所に関しては、色々な考え方があります。ただし、管理面などを総合的に考えると関東圏内が一番おすすめといえます。もし新幹線を利用すればある程度近いとしても、新幹線が雪や災害で運休となったら現地に行くのに相当な時間がかかります。それに比べ、関東圏内であれば在来線が運休になっても距離が近いので車である程度早く現地に行くことが出来ます。なお、関東とは山梨県を含み、長野県・新潟県は新幹線ならすぐながら関東圏外と定義します。

富士五湖付近の別荘地は近くて素晴らしい環境

軽井沢は関東圏外と考えると、近くて素晴らしい環境のためおすすめであるのが富士五湖付近に多数点在する別荘地です。この地域でしたら高速道路を使って短時間で行けるほか、電車でも中央線特急と私鉄にて短時間で富士五湖付近まで行くことが出来ます。その中でも特に山中湖付近は標高が高いので降雪量が多く、首都圏から相当近いのに冬に行けば新潟のような雪国体験を毎年味わうことが出来ます。河口湖付近に関しては標高低めのため降雪日数は年間で数日程度ですが、周囲が発達しているので生活上の不便はほとんどありません。そして、この辺りの別荘地の共通した魅力とは、都心からだとだいぶ小さくしか見えない富士山を近くで見られることと山麓の森林での森林浴を満喫できる点です。

距離的には遠いが那須高原の別荘地もおすすめ

那須高原エリアに点在する別荘地は、都心から距離的には遠いものの場所によっては新幹線・高速ICからのアクセスに恵まれる素晴らしい立地です。富士五湖地域より遠いため管理面で大変な部分やリスクはありますが、富士五湖地域よりも明確にレジャー施設が多いため、別荘地でレジャーを楽しみたい場合にはおすすめです。

北杜市 不動産業を始める前に、まず地元の不動産屋に雇ってもらい経験を積む必要があります。また資格取得も必要です。